So-net無料ブログ作成

東京都心 桜さんぽ2019 ~後編 [散歩2019]

4月上旬に東京都心の港区と新宿区辺りをぶらぶらして来たお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

六本木のサイゼで昼食後、桜を見にちょいと地下鉄で移動~。。

series13000.jpg
▲日比谷線で六本木を離脱!
新型の13000系でした。

メトロ日比谷線で霞が関へ行き、そこから丸ノ内線に乗り換えて四谷三丁目で下車。地上へ上がると甲州街道に出るので、南へ歩いて数分の所にある神社へ。

suga_sr.jpg

suga_sr2.jpg
▲須賀神社
なかなか立派な社殿ですね。

suga_sr_sakura.jpg
▲須賀神社の桜
ご覧のように、こちらも桜が満開を過ぎて散っていく最中でした。

須賀神社は都会の中にありますが、周りは住宅地で静かな所です。うちは南側から来ましたが、北側から階段でアプローチする順路もあります。

onnazaka.jpg
▲女坂
アプローチルートその1。先ほどの写真の鳥居脇につながる階段です。

北側から来ると女坂の方が道の奥にあるので、普通は↓こちらの階段を上ってくる人の方が多いかな?

otokozaka.jpg

otokozaka2.jpg
▲男坂
アプローチルートその2

この階段、知ってるよ! という方も多いことでしょう。

otokozaka3.jpg
▲階段の下からも
"君の名は。" のラスト、瀧と三葉がすれ違うシーンに出てくることで有名ですね!

いわゆる"聖地巡礼"のような感じになりますが、この時もそうであろう人たちが次々と神社を訪れてこの階段を写真に収めたり、自分たちを映画の登場人物に見立てて記念撮影して行く様子が見られました。

映画公開直後は大変多くの人が来ていたようですが、それからまもなく3年となる現在は、ある程度落ち着いて静けさを取り戻しつつあるのかな・・・と感じました。

~・~・~・~・~

四谷三丁目へ戻り、再び丸ノ内線に乗って西新宿で下車。
桜はありませんが、近くまで来たので新宿アイランドにあるモニュメントを見に行きました。

love_stu.jpg
▲LOVE
新宿アイランドの玄関口にあります。

この"LOVE"はアメリカの作家、ロバート・インディアナの作品です。
今年の冬にお見舞いで近くの病院を訪れた時に偶然見つけたのですが、一度見たら忘れることが無い、とても印象に残る作品ですね。
色々なドラマの撮影でここが使われたそうですが、残念ながらうちはそれについては全く知らないのでした・・・。

ちなみにこのすぐ隣には、"君の名は。"の最初の方で出てくる交差点があります。

shinjuku_crs.jpg

shinjuku_crs2.jpg
▲新宿警察署裏交差点
サークル状の支柱(?)に信号機等が設置されているのが珍しいかも。

こちらは周辺に高層ビルが建ち並び、非常に都会的な印象を受ける場所です。
日常的にここを歩いているであろう人たちは素通りして行きますが、外国人観光客や私のようにモニュメントを見に来た人たちは、交差点やLOVEモニュメントの写真を熱心に撮っていました。

~・~・~・~・~

東京都心の春さんぽ。都会の街で、桜を見て春を感じてきました。
夏になると、木々の緑が増えてセミが鳴き・・・また違った情景になるでしょうね。季節を変えて再訪してみるのも面白そうです。


おしまい・・・と思ったけれど、"おまけ編"につづく
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

masa

須賀神社、落ち着いたいい感じの神社ですね。
君の名は。にでてきた階段はすぐわかりました。
下から見上げると立派な階段ですね。
by masa (2019-04-21 08:56) 

きゅぴ

masaさん、こんばんは。
おおっ、気付いていただけましたか! ありがとうございます。
映画で描写されているほど周囲は開けていませんが、手すりや階段の様子などはほぼ一致していました(^ ^ )
by きゅぴ (2019-04-21 19:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。