So-net無料ブログ作成

南紀の旅2019 ~特急南紀で紀勢本線を行く [旅2019]

5月連休に南紀を旅してきたお話。帰りの列車での様子です。

☆-☆-☆-☆-☆

特急WV南紀6号(3006D列車)は、名古屋に向けて熊野灘沿いを進んで行きます。

spd85kmh.jpg
▲速度85km/hで走行中
紀伊井田~阿田和にて。新宮から多気までは、最高速度85km/hです。

おなかが空いたので、勝浦港のにぎわい市場で買ってきたごはんを食べましょう!

sanma_sushi.JPG

sanma_sushi2.JPG
▲さんま寿司
熊野灘沿岸の名物。酢が効いたサンマがうまい♪

そして、これも。

maguro_burger.jpg
▲マグロカツバーガー
ご覧の通り、マグロカツが挟んであるハンバーガー。うまいす(^ ^ )

更に、これも!

maguro_fried.JPG
▲鮪漬フライ
ニンニク醤油で漬けたマグロを揚げたものです。うまうま~(≧▽≦)♪

モグモグ食べているうちに熊野市を出て、新鹿湾を見ながら新鹿を通過。

atashika_bay.JPG
▲新鹿湾
行きにも見たけれど、めっちゃきれいなビーチです~(^~^)モグモグ。。

車窓の景色が最高の調味料ですね! たくさん食べてしまいました。ごちそうさま♪

☆★☆★☆

紀伊勝浦を出て約50分。まもなく尾鷲です。

kuki_oosone.JPG
▲尾鷲湾
九鬼~大曽根浦にて。いけす用の筏や発電所の設備などが見えます。

大曽根浦は2001年夏の青春18きっぷポスターに登場したことがあるそうです。なかなかのどかなところですね(^ ^ )


列車は紀伊長島を出て峠越えをし、山間を走って行きます。

oouchi_kashiwa.JPG
▲紀勢道がはるか頭上を行く
大内山~伊勢柏崎にて。流れているのは、大内山川。

国道42号と紀勢本線は、大内山川に沿って蛇行しながら走っていますが、高速道路は橋梁やトンネルで直線的に山の中を通っています。紀勢道が新宮まで繋がったら、特急南紀は高速バスに太刀打ちできるかしら。。

kashiwa_aso.JPG

kashiwa_aso2.JPG
▲なんてのどかなんだ!
いくら高規格道路が通っても、うちは鉄道の旅が好き。伊勢柏崎~阿曽にて。

列車は三瀬谷を出て、山を下って行きます。

sana.jpg
▲佐奈で運転停車
対向列車を待ちます。かわいい名前の駅ね?

相可を通過して左へ大きくカーブすると、参宮線の線路が近づいてきました。

ouka_taki.JPG
▲参宮線
こちらも非電化。快速みえなどは、この線路を走ります。

多気からは最高速度が100km/hにアップ!

spd100kmh.jpg
▲速度100km/hで走行中
テンポよく刻んで行くジョイント音が心地良い。。

特急WV南紀6号は、松阪を2分延発。あまり遅れると、新幹線への乗り継ぎが危なくなるのですが・・・名古屋までどの位取り返せるかな?

rokken_takacha.JPG
▲田んぼの中を爆走中!
六軒~高茶屋にて。

そして阿漕を通過して、安濃川を渡ります。

anougawa_riv.JPG
▲安濃川
これを渡ると、まもなく津です。

特急WV南紀が走る紀勢本線は、ここまで。津からは伊勢鉄道伊勢線へ入ります。


最終回につづく。
nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

masa

さんま寿司、一匹丸ごとですね!
鮪のバーガーもおいしそうですし。
帰りの電車のさみしさが吹き飛んじゃいますね。
by masa (2019-06-28 19:45) 

きゅぴ

masaさん、こんばんは。
そうですね。旅が終わるのは寂しいですけれど、さんま寿司をはじめ、那智勝浦で買い込んだおいしいものを食べて楽しく過ごしました!
by きゅぴ (2019-06-28 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。