So-net無料ブログ作成
散歩2019 ブログトップ

東京都心 桜さんぽ2019 ~おまけ編 [散歩2019]

4月上旬に東京都港区と新宿区をぶらぶらして来たお話のおまけ編です。

☆-☆-☆-☆-☆

前回は六本木で用事を済ませたあと、四谷の須賀神社を訪れました。
須賀神社は "君の名は。" のキービジュアルにも登場したことで知られる場所のため、桜を見ると言うよりは映画やドラマの舞台を訪れる、いわゆる"聖地巡礼"という感じになりましたが・・・。

四谷は主人公の1人である瀧の生活圏となっていることから、この映画に登場する場所が他にもあります。後日出かけるついでにちょこっと寄って来たので、その様子を "おまけ編" として紹介しましょう。


新宿からJR中央線各駅停車に乗って、信濃町で下車。

shinanomachi_sta.jpg
▲信濃町駅
写真奥の北側へ行くと、前回訪ねた須賀神社があります。

駅の南側には明治記念館や東宮御所などが、西側の千駄ヶ谷への途中には、現在建て替え工事が進められている新国立競技場の他、南西側には神宮球場があります。
ただ、新国立競技場へはJRの千駄ヶ谷や都営大江戸線の国立競技場が、神宮球場へはメトロ銀座線の外苑前の方が近いです。

shinanomach_vw.jpg
▲駅前から西方を望む
代々木から2駅ということで、ドコモのビルがよく見えますね!
君の名は。にも、ここから眺めたと思われる風景が出てきます。

☆★☆★☆

改札を出て左へ行き、通りを渡る歩道橋の方へ。

ekimae_br.jpg
▲信濃町駅前歩道橋
どこにでもありそうな、フツーの歩道橋ですが・・・

階段を上り、ちょいと周りを見てみましょう。この辺はギリギリ新宿区で、ほんの少し南へ行くと港区になります。

ekimae_brvw.jpg
▲橋上から南方を望む
外苑東通り。土曜日ということで、交通量は少なめかも?

ekimae_brvw2.jpg
▲ズームしてみると・・・
いちばん奥に六本木ヒルズが見えます。この風景も映画に出てきました。

そしてこの歩道橋も作品中に出てきます。

ekimae_br2.jpg

ekimae_br3.jpg
▲キミは昔、わたしのことがちょっと好きだったでしょ
そして今は、別の好きな子がいるでしょ。

ここは、瀧がバイト先の奥寺先輩とデートした後の別れ際シーン他で登場します。
作品で描かれていた夕刻の風景が印象的で、ここに立った時、あの場面が鮮明に思い出されました。

☆★☆★☆

歩道橋の階段を降りて、神宮外苑方面へ。この辺りは緑も多く、散歩するにはいい場所です。

gaien_sakura.jpg

gaien_sakura2.jpg
▲桜が咲いてる♪
見ごろはとうに過ぎていましたが、咲いている桜がまだありました!

神宮球場の方へ進んでいくと、右にカーブした先で交差点に出ます。

icho_ave.jpg
▲いちょう並木
神宮外苑といえば、ここが良く知られていますよね~(^ ^ )

4月なので、木に葉が無くてちょっと寂しい感じがしますが、これから新芽が出て緑に。そして秋になれば、黄色になったいちょう並木を見ることができるでしょう。

そしてここから北側に振り返ると・・・

icho_ave_crs.jpg
▲神宮外苑の交差点
瀧たちの下校風景で出てきます。奥に見える建物は、絵画館。

横断歩道を渡って噴水の前へ。

kaigakan.jpg
▲噴水越しに絵画館を望む
都会のオアシスという感じですね♪

そのまま道なりに歩いて野球場の方へ向かいましょう。

jingu_bp.jpg
▲神宮球場
ヤクルトスワローズの本拠地としても知られていますね!

この日、球場では高校野球の試合が行われているようで、応援の音が聞こえてきていました。


道は右にカーブして北へ向かい、やがて新国立競技場の脇に出ます。

kokuritsu_sdm.jpg
▲新国立競技場
2020年の東京オリンピックへ向けて、ただいま建て替え中。。

今はわりと静かでのんびり散歩ができていますが・・・オリンピックが開かれる頃には、この辺りも相当賑わいそうだなぁ。。

今日の散歩は、ここまで。このあと絵画館前を通って駅へ戻り、信濃町を後にしました。

~・~・~・~・~

東京都心 桜さんぽ、おまけ編。
"花より聖地"みたいなことになりましたが、映画のシーンを思い出しながらの散歩は楽しかったです。

気が向いたら、また出かけたいと思います。


★おまけのおまけ★
帰り際、映画にも出てくる信濃町そばの跨線橋から電車を撮ってみました。

e231_500_a521.jpg
▲ドコモビルを背景に電車が行く
山手線から転属してきたE231系500代でした。


おしまい
nice!(2)  コメント(2) 

東京都心 桜さんぽ2019 ~後編 [散歩2019]

4月上旬に東京都心の港区と新宿区辺りをぶらぶらして来たお話のつづきです。

☆-☆-☆-☆-☆

六本木のサイゼで昼食後、桜を見にちょいと地下鉄で移動~。。

series13000.jpg
▲日比谷線で六本木を離脱!
新型の13000系でした。

メトロ日比谷線で霞が関へ行き、そこから丸ノ内線に乗り換えて四谷三丁目で下車。地上へ上がると甲州街道に出るので、南へ歩いて数分の所にある神社へ。

suga_sr.jpg

suga_sr2.jpg
▲須賀神社
なかなか立派な社殿ですね。

suga_sr_sakura.jpg
▲須賀神社の桜
ご覧のように、こちらも桜が満開を過ぎて散っていく最中でした。

須賀神社は都会の中にありますが、周りは住宅地で静かな所です。うちは南側から来ましたが、北側から階段でアプローチする順路もあります。

onnazaka.jpg
▲女坂
アプローチルートその1。先ほどの写真の鳥居脇につながる階段です。

北側から来ると女坂の方が道の奥にあるので、普通は↓こちらの階段を上ってくる人の方が多いかな?

otokozaka.jpg

otokozaka2.jpg
▲男坂
アプローチルートその2

この階段、知ってるよ! という方も多いことでしょう。

otokozaka3.jpg
▲階段の下からも
"君の名は。" のラスト、瀧と三葉がすれ違うシーンに出てくることで有名ですね!

いわゆる"聖地巡礼"のような感じになりますが、この時もそうであろう人たちが次々と神社を訪れてこの階段を写真に収めたり、自分たちを映画の登場人物に見立てて記念撮影して行く様子が見られました。

映画公開直後は大変多くの人が来ていたようですが、それからまもなく3年となる現在は、ある程度落ち着いて静けさを取り戻しつつあるのかな・・・と感じました。

~・~・~・~・~

四谷三丁目へ戻り、再び丸ノ内線に乗って西新宿で下車。
桜はありませんが、近くまで来たので新宿アイランドにあるモニュメントを見に行きました。

love_stu.jpg
▲LOVE
新宿アイランドの玄関口にあります。

この"LOVE"はアメリカの作家、ロバート・インディアナの作品です。
今年の冬にお見舞いで近くの病院を訪れた時に偶然見つけたのですが、一度見たら忘れることが無い、とても印象に残る作品ですね。
色々なドラマの撮影でここが使われたそうですが、残念ながらうちはそれについては全く知らないのでした・・・。

ちなみにこのすぐ隣には、"君の名は。"の最初の方で出てくる交差点があります。

shinjuku_crs.jpg

shinjuku_crs2.jpg
▲新宿警察署裏交差点
サークル状の支柱(?)に信号機等が設置されているのが珍しいかも。

こちらは周辺に高層ビルが建ち並び、非常に都会的な印象を受ける場所です。
日常的にここを歩いているであろう人たちは素通りして行きますが、外国人観光客や私のようにモニュメントを見に来た人たちは、交差点やLOVEモニュメントの写真を熱心に撮っていました。

~・~・~・~・~

東京都心の春さんぽ。都会の街で、桜を見て春を感じてきました。
夏になると、木々の緑が増えてセミが鳴き・・・また違った情景になるでしょうね。季節を変えて再訪してみるのも面白そうです。


おしまい・・・と思ったけれど、"おまけ編"につづく
nice!(2)  コメント(2) 

東京都心 桜さんぽ2019 ~前編 [散歩2019]

4月上旬に東京都港区と新宿区辺りをぶらぶらして来たお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

先週の谷根千に続き、今週も出かけるついでに東京都心を散歩して来ようと思います。

beniten_soba.jpg
▲まずは富士そばで腹ごしらえ
紅生姜天そば (^~^)モグモグ

軽く朝食後、地下鉄に乗って出発。
六本木で降りて地上へ向かうと、首都高速3号渋谷線が頭上を走る六本木通りに出ました。
今日は、ここで行われる "とあるイベント" に来たのですが・・・開場まで少し時間があるので、付近を散歩してみることに。

この日は晴れて暖かく、上着が要らない陽気になっています。腕まくりをして六本木ヒルズへ行ってみましょう。

hills_twr.jpg
▲六本木ヒルズ森タワー
高さ238mの超高層ビル。近くで見上げると、やっぱでかいね~!

ビルの隣にはテレビ朝日があって、その脇に毛利庭園があります。

hillside_vw.jpg
▲ヒルサイドから東京タワーを望む
手前の桜の木がある辺りが毛利庭園です。

階段をカーブしながら降りて、左手にある庭園へ。

mouri_garden.jpg

mouri_garden2.jpg
▲毛利庭園
桜が見ごろです♪

東京都心では、ちょうど咲いた桜が散り始めたところ。六本木ヒルズで桜が見られるとは思ってなかったなー。

sakura_twr.jpg

sakura_twr2.jpg
▲桜と超高層ビル
都会の真っ只中に咲く桜。

毛利庭園は誰でも自由に見て歩くことができます。きれいに整備されていて、憩いの場的な感じですね。

☆★☆★☆

さて、先ほどイベントがあるとお話ししましたが、開場時間を過ぎたのでそちらへ移動します。
六本木ヒルズから歩いて数分の所にある、ベルサール六本木に到着~。

bazar_sign.jpg
▲第7回おもしろ同人誌バザール@六本木
入場無料ですよ~(^ ^ )

今回は特に買うものも決めていないので、会場で何か興味を引くものがあればいいかな~? くらいの気持ちで見て回りました。

ak_soba_bk.jpg
▲そして、こちらを購入♪
秋葉原で食べられる天ぷらそば
デジタル創作実験工房さんの企画・制作。

ニッチな分野にスポットを当てたものや、マニアックな視点で取り上げたものといった一般の書店にはない様々なものがある他、作り手と買い手の距離の近さも同人誌即売会の魅力のひとつかなと思います。
うちは行き当たりばったりの参加でしたが、結構楽しめました!

☆★☆★☆

会場を出たら正午を過ぎていたので、近くにあったサイゼでランチにしました。

lunch.jpg
▲パンチェッタと若鶏のグリル
ラージライスにしておなかいっぱい!

サイゼリヤ結構好きなんですけど、土日はランチメニューが無いんですよね。あのチープなおかわり自由のスープ飲みたかったなぁ。

このまま帰るのも何なので、ちょっと寄り道して桜を見に行こうっと。


その様子は、次回。(後編へつづく)
nice!(2)  コメント(2) 

谷根千さんぽ 2019春 ~後編 [散歩2019]

3月終わりに谷根千エリアをぶらぶらして来たお話の後編です。

☆-☆-☆-☆-☆

暗渠化された藍染川が流れる"へび道"を抜けたところで右へ曲がり、細い路地を通って大きな通り(不忍通り)へ出ました。

sendagi2crs.JPG
▲千駄木二丁目交差点
ここを渡って100mくらい行くと、根津神社の北側入口があります。

前に来た時は、ちょうどお祭り開催中で境内に人や出店がいっぱいでしたが・・・今日は特にイベントは無いようで、人もまばらで静かです。

根津神社の一角(?)には、乙女稲荷神社がありますので、今回はそちらも見てみました。

otomeinari_sr.JPG
▲乙女稲荷神社
こちらもちょこっと桜が咲いていますね。

torii.jpg
▲千本鳥居かな?
着物で記念撮影をしている人もいました。

根津神社には、桜の木はほとんどありません。その代わりにツツジがたくさんあります。

tsutsuji.JPG

tsutsuji2.JPG
▲池の向こうにツツジの山が
一部では下の写真のように咲き始めている木も。。

神社では4月から5月にかけて、つつじまつりが開かれるそうです。山がツツジの花でいっぱいになる様子を見に行くのも良さそうですね!

☆★☆★☆

根津神社を出て再び不忍通りを渡り、東の方へ。
坂を上って大名時計博物館の脇を通り、寺院が建ち並ぶエリアを縫うように歩いて行きます。途中、きれいなしだれ桜を見つけました。

shidare_sakura.jpg
▲しだれ桜
感應寺付近にて。白壁・青空・そしてピンクの桜がいい感じ♪

更に進んで谷中霊園の入口に到着~。

yanaka_cmtry.JPG
▲谷中霊園
ここから墓地の中へ桜並木が続きます。

今日はお墓参りよりも桜を見に来ている人の方が圧倒的に多そうです。
先ほどからようやく晴れてきましたが、やはり気温は低いまま。立ち止まって写真を撮っていると、ちょっと寒くも感じます。

yanaka_cmtry2.JPG

yanaka_cmtry3.JPG
▲霊園の桜並木
ちょうど見ごろです!

缶ビール片手に桜を見ながら歩いている人もいましたが、ここでの宴会は禁止。
なので、大声で騒いだりカラオケやっていたり…というようなことが無くて、静かに桜を見たり撮ったりできてよかったです。

こうして谷中霊園の桜並木を抜けてスタート地点の日暮里駅へと戻り、この日の散歩は終了。15000歩くらい歩いて、いい運動になりました。

~・~・~・~・~

谷根千さんぽ 2019春。
昨年秋とほぼ同じコースを歩いて来ましたが、季節が違えば咲いている花も大きく変わり、とても楽しめました。それに、なんと言ってもニャンコと会えましたし!

都会の中のちょっとした散歩に、また出かけたいと思います。


★おまけ
帰りに天下一品でお昼ごはんを食べました。

ten_ichi_set.JPG
▲ラーメン・チャーハン小セット
ラーメンは"あっさり"にしました。
ちょっと寒かったけれど、これで温まって復活です♪


おしまい
nice!(3)  コメント(2) 

谷根千さんぽ 2019春 ~前編 [散歩2019]

東京都文京区と台東区にまたがる、通称"谷根千"エリアを再びぶらぶらして来たお話です。

☆-☆-☆-☆-☆

"谷根千"とは谷中・根津・千駄木辺りの地域を指します。
猫の街としても知られるこの辺りを初めて訪れたのは、昨年10月中旬。でもその時は、残念ながら猫を1匹も見かけられずでした。

それから約半年。桜の見ごろを迎えた3月の終わりに、再び出かけてみることにしました。今回はニャンコいるかなぁ?

~・~・~・~・~

3月最後の日曜日、天気は曇り。JR山手線に乗って日暮里へやって来ました。
昨夜に降っていた雨は上がりましたが、気温は低めです。駅を北口から出て左(西)へ進み御殿坂へ。

gotenzaka.JPG
▲御殿坂
早速桜が咲いていますね♪

桜を見ながら坂を上り、緩やかに下り始めたところでふたまたに分かれた道を右の方へ。すると・・・

neko.jpg

neko2.jpg
▲ニャンコいたー(≧ω≦)♪
お家の人に餌をもらって食べていました。

首輪には名札が付いていることから、この家か近くで飼われているネコちゃんのようです。早速会えるなんてラッキーだわぁ(^ ^ )

にゃんこを見たあと、"夕やけだんだん"と呼ばれる階段へ。

dndn_view.jpg
▲階段上から谷中ぎんざを望む
日曜日とあって、多くの人が訪れています。

階段を降り、振り返って1枚。

yuuyake_dndn.jpg
▲夕やけだんだん
ちょっと桜も咲いていました。

階段を降りて進むと、両脇にお店が並ぶ谷中ぎんざ商店街に入ります。
商店街には地元の人も利用してそうな小さなスーパーもありますが、大半は観光客を相手にしているお店といった感じですね。

yanaka_ginza.JPG
▲谷中ぎんざ商店街
こんな感じで、街歩きの人たちで賑わっています。

☆★☆★☆

商店街を抜けて左折し、暗渠化された藍染川(谷田川)の上の道を南方向へ。
少し歩くとやや広めの柳通りに出ます。ここは前回も紹介しましたが、藍染川に架かる橋があった場所です。

biwa_brnm.JPG

biwa_br.JPG
▲枇杷橋(合染橋)跡
水色の帯のように川が流れていたのでしょうか・・・

柳通りを渡り、細く蛇行した"へび道"へと入って行きます。

hebimichi_ave.JPG
▲へび道
写真では伝わりづらいのですが、めっちゃくねくね曲がった道です。

この道は河川跡であると共に、文京区と台東区の境界にもなっています。

kuzakai.JPG
▲千駄木と谷中の境を行く
道の東(写真奥側)は台東区、手前の西側は文京区。

これだけ曲がりくねっていると流れが悪く、増水するとすぐに溢れてしまっていたことでしょう。
現在は暗渠化されて谷田川幹線という下水道になっている藍染川ですが、そんなかつての川の様子を想像しながら歩くのも、また楽しいものですね。


後編へつづく
nice!(3)  コメント(2) 
散歩2019 ブログトップ